iPhoneが落下して不具合が出たときの対処方法3つ!

近年のiPhoneは画面の大型化が進み見やすくなった反面、操作性や携帯性に対する不満を感じる人も少なくないのではないでしょうか。片手では持ちにくいサイズになったiPhoneは、操作中に落としてしまう可能性も高くなります。

状況によっては落下の衝撃でiPhoneが故障してしまうことも。当記事では落下させたことで、iPhoneに不具合が生じたときの対処方法や修理について詳しく解説します。

iPhoneが落下して発生しうる不具合・症状

iPhoneが落下する状況として、基本は操作中やポケットから出す際に落としてしまうというケースがほとんどです。落下時の高さや速度、角度などによってもiPhoneへの影響は変わってきます。

・外装(ハードウェア)の損傷

ケースやカバーを付けずにiPhoneを落下させると、高い確率で外装に擦り傷がついたり凹んだりします。特にブロックの角など、突起がある場所に落としたときは外装を損傷しやすいです。一方、落下で外装がひび割れても機能性に問題はないケースも少なくありません。

・液晶の破損

落下時に液晶面が下になっていた場合、液晶が割れる確率が高いです。

液晶が割れると視認性が悪くなるのはもちろん、タッチ操作やフリック入力が正しく機能しないことがあります。また防水性に影響が出る可能性も高いため、使い続けるのであれば液晶交換などの修理を受けたほうが安心です。

・配線の断線・破損

落下時にコネクタや配線などが損傷し、一部機能が使えなくなることがあります。

落下させてから電源が入らない、タッチ操作の反応が不安定になったなどの症状がある場合は、iPhone修理店に相談してみてください。症状次第では即日修理できる可能性があります。

・カメラの破損

iPhoneのカメラは高性能である反面、見た目以上に精密に作られた部品です。落下時に僅かでもズレやひび割れが入れば、ピントや顔認識が正しく機能しなくなります。

カメラのAFが以前より遅い、ピントが合わなくなった、カメラアプリを起動してもすぐに落ちてしまうなどの症状がある場合は、カメラの破損を考えたほうがいいでしょう。修理する場合はカメラユニットの交換が必要になります。

・バッテリーの膨張

落下時の衝撃でバッテリーパックに不具合が生じるケースもあります。具体的には衝撃によるダメージでバッテリーパックが膨張しやすくなり、熱暴走など他の機能にも悪影響を与える可能性があります。

元々iPhoneのバッテリーは不良品や長期間の利用で膨張しやすいため、膨張が確認できたらトラブルが発生する前に交換することが望ましいです。

・基盤の破損

落下の衝撃でiPhoneの基盤自体が破損することがあります。基盤は他の精密機器が密集しているため、ちょっとした衝撃でも損傷する可能性がある部品です。

なお基盤の破損はメーカーでの交換修理が前提になります。一部を除き修理店での対応は基本的に困難です。大切なデータが取り出せないケースもあるため、iPhoneのバックアップは定期的に取っておきましょう。

iPhoneに不具合が出たときの対処方法

落下による破損・不具合は基本的に部品交換修理が必要です。iPhoneの清掃や再起動で回復することもありますが、断続的に症状が続く場合は修理を検討したほうがいいでしょう。iPhoneの修理を依頼する先は下記の2つがあります。

・公式Appleで修理を依頼する

メーカーであるAppleに正規修理を依頼する方法です。iPhone購入時に保証サービスであるApple Careに加入していれば、12900円で交換修理してもらえます。保証未加入だと最大で71280円かかるため、買い替えや修理業者への依頼を検討したほうがいいかもしれません。

・iPhone修理業者に持ち込む

国内でiPhone修理を専門としている業者に依頼する方法です。iPhoneの機種によって費用は異なりますが、概ね5000円~20000円で対応してもらえます。部品の在庫があれば即日修理ができるケースもあり、急いで修理してほしい人にはおすすめです。

・iPhoneを買い替える

iPhoneの修理が高額になってしまう場合は、買い替えを検討するのも選択肢の一つです。最新型への買い替えはもちろん、型落ちの新古品を探す方法もあります。到着までに時間はかかりますが、修理店に足を運ぶ時間が確保できない人であれば、通販などで買い替えを検討してみてもいいでしょう。

iPhoneの落下に対する予防方法

最後にiPhoneの落下を予防する方法についてご紹介します。

・カバーを付ける

シリコンやハードカバーを付けておけば、万が一iPhoneを落下させてしまってもダメージを最小限に抑えられます。日常的な小傷なども防げるため、iPhoneを安全に利用したい人はiPhoneカバーを利用しましょう。

・スマホリングを付ける

スマホリングを付けておけば、操作中に滑り落ちるリスクを軽減できます。透明ケースの上から装着すればiPhoneの外観も損ないません。

まとめ

iPhoneの各部品は精密かつ繊細です。落下などにより不具合が生じているのであれば、トラブルを避けるためにも早めに修理を依頼するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする